夜の帳がくれたもの

こんにちは!
たんぽぽ訪問看護国領のスタッフ、きなこです。

毎回、私ばかりですいません❗️


秋の夜長で、あたりが真っ暗になるのが早いですね🌙




先週、車移動で訪問していたとき、以前訪問させていただいていたお宅の前を通過しました。


そのお宅は、私が夜間の緊急当番で初めて、夜遅い時間に訪問依頼があり伺ったところです。

緊急電話が鳴り、夜遅い時間に利用者さまのお宅に訪問することにまだ慣れておらず、ドキドキしながら車で向かいました。



訪問看護は日中も、基本的に一人で訪問します。
ただ、夜間は訪問する方も心細く、いつもの一人訪問とは勝手が違います。


到着して、必要なケアをして、困り果てていたご本人と奥様の安堵した様子を見た時、新人時代に感じた“役に立てて良かったな〟という、とってもシンプルな気持ちを思い出しました。



看護師の仕事は多岐に渡ります。

実際のケアに加えて、記録や他業種との連絡・連携、各種会議への参加、利用者さまらなびにご家族へのアドバイスのための資料作り…などです。
質の高いケアを提供するための研修も欠かせません。

でもふと、こうして初心にもどることができる瞬間、どんなに忙しくても、この仕事ってやっぱりいいな…と思います。



たんぽぽ訪問看護国領は、24時間緊急連絡が可能なステーションです。

私は、この訪問看護の仕事を非常勤(パート)職員として始めました。

仕事に魅力は感じていましたが、常勤(正社員)として働くことに抵抗がありました。

その大きな要因のひとつは緊急電話を持つことでした。



でも実際のところ、緊急当番だからといって電話が毎回かかってくるわけではなく、電話があっても相談を受けるのみで対処可能な場合もあります。

たしかに、上述したケースのように時間外に訪問することはもちろんあります。

ただ、この緊急訪問。
身体的にはやや疲れるものの〝利用者さまの生活の影〟のようなものが見えるようで、私にとってはとても勉強になっています。


  『夜間はこんなふうに過ごしているんだな…』
  『こういう時のために、次回からケアの時はこれを準備しておこう』
  『実際、こうして家族だけの支援で過ごしてる時間が長いんだな…』

など、日中の訪問では感じられない部分を知る機会になります。



より利用者さまを立体的に捉えられるような気がして、緊急当番も悪くないと感じるようになれました。



オンコールのある訪問看護ステーションで働くことで不安を感じておられる方がいましたら、ぜひその積極的な面に目を向けてもらえると良いかと思います。


仕事の為に走らせる車内から見える暗い夜空も、悪くないと思えるようになると思います。


日向と日陰、両方を看られることは、在宅医療ならではです。









利用者さまの描かれた作品を、第1号で見られたりするのも、在宅医療の楽しみの一つです。

※許可を得て掲載しています。



★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・
【調布市】【三鷹市】【狛江市】【世田谷区】の訪問看護ステーション
たんぽぽ訪問看護国領(042-446-2073)
※訪問看護【看護師&保健師】訪問リハ【作業療法士&理学療法士】募集中!(男性看護師も活躍中)
 詳しくは公式HPまで 
☆公式HP → http://equality-t.net
☆コーポレートサイト→ https://tanpopokokuryou.amebaownd.com/
☆Instagram → https://www.instagram.com/tanpopokokuryou/
☆Twitter → https://twitter.com/tanpopokokuryou
☆Facebook → https://www.facebook.com/tanpopokokuryou
★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・

たんぽぽ訪問看護国領コーポレートサイト|調布市・三鷹市・狛江市・世田谷区の訪問看護&訪問リハビリを行う訪問看護ステーション

【調布市】・【三鷹市】・【狛江市】・【世田谷区】で【訪問看護】および【訪問リハビリ】のサービス行う訪問看護ステーションです。訪問看護師による24時間緊急時対応、精神科疾患のある方の看護、ターミナルケア(終末期)対応も行なっています。たんぽぽ訪問看護国領では【看護師】・【保健師】・【作業療法士】・【理学療法士】の求人募集も行っております。お気軽にお問合せください。

0コメント

  • 1000 / 1000