ひな祭りの謎

こんにちは、たんぽぽ訪問看護国領スタッフ、毒舌あねごと申します。

皆様、3/3はひな祭りですね!
ひな祭りの食べ物といえば、ちらし寿司・はまぐりのお吸い物・桜餅・ひなあられ…
今は給食で出してくれるので家庭ではおやつ位でしょうか?我が家は食べ足りないというので、昼に給食で食べているのに、同じメニューを夕飯に出します。
どれだけ食いしん坊なんでしょうか。

話は変わりますが、ひな祭りといえば、雛人形ですよね。
この時期になるといつも私は悩んでいます。
なんだかんだとバタバタしていて、結局飾るのが寸前の週末からだったりするので
1週間あればいい方です。
そこで気になるのが、人生の先輩方から教えてもらった「雛人形をしまうのが遅くなると婚期が遅れる」という言い伝えです。これ、どこまで根拠のあるものなんでしょうか?
そこで私、調べてみました。

元々雛人形とは、古来草や藁・紙で作った人形(ひとがた)で体を撫で穢れを人形に移したものを川に流す事で「厄払い」としていた行事と貴族階級の女児が遊んでいた紙の人形のおままごと遊びである「ひいな遊び」が合わさったものという説があります。

つまり雛人形は、子供の代わりに悪運や不幸を背負ってくれる人形。
長い間出しているとその不幸が再び戻ってくるという理由から早くきれいにしまってあげたほうがいいからという説。
もう一つの理由は、片付けをしっかりできない様な人は家事もきちんとできるはずがないと見なされ、その為婚期が遅れるという説。

なるほど。ズボラな私には耳が痛い理由ではあります。
でも、片付けるのは母の私。結婚は済んでいるので問題なしか?
とりあえず、不幸が起きない様に早めに飾ってたくさん娘達の厄を背負ってもらって
早めに片付ける・・・がいい様です。

最後に三人官女についての雑学
三人官女って同じ顔だと思ってましたが、一人だけちょっと違うんです。よく見てみると、
真ん中の座っている官女は眉毛が薄くてお歯黒。これは既婚女性の習慣なので、一番年上だとか。皆様もご自宅の雛人形をよーく見てみたら面白いかもしれません。

それでは、皆様ステキなひな祭りを!
★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・
【調布市】【三鷹市】【狛江市】【世田谷区】の訪問看護ステーション
たんぽぽ訪問看護国領(042-446-2073)
※訪問看護【看護師&保健師】訪問リハ【作業療法士&理学療法士】募集中!(男性看護師も活躍中)
 詳しくは公式HPまで 
☆公式HP → http://equality-t.net
☆コーポレートサイト→ https://tanpopokokuryou.amebaownd.com/
☆Instagram → https://www.instagram.com/tanpopokokuryou/
☆Twitter → https://twitter.com/tanpopokokuryou
☆Facebook → https://www.facebook.com/tanpopokokuryou
★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・★。・

たんぽぽ訪問看護国領|調布市・三鷹市・狛江市・世田谷区の訪問看護&訪問リハビリを行う訪問看護ステーションです

たんぽぽ訪問看護国領は調布市全域・三鷹市一部・狛江市一部・世田谷区一部にて訪問看護、訪問リハビリを行う訪問看護ステーションです。24時間緊急時対応、精神科疾患のある方の看護、ターミナルケア(終末期)対応も行なっています。

0コメント

  • 1000 / 1000