こんにちは

調布市のたんぽぽ訪問看護国領スタッフです。


3月の頭より、事務所に新たなメンバーが加わりました。




平和の象徴「鳩」です。つがいです。




なんかずっと携帯のバイブ音が流れてるなーって思っていたら

鳩の声でした。つがいです。



今日だけいるのかな~なんて思っていたら、もう毎日います。


~たんぽぽ訪問看護国領に住み着いた鳩の1日の流れ~

9:00~11:00  つがいで歌う

11:00~14:00  お昼の為、外出

14:00~16:00  つがいで歌う

16:00~  寝床(とても静かになる)



私は幼少期の頃、烏骨鶏やチャボを飼っていたので、鳥には慣れていましたが(むしろ好き)鳩がここまで明るい鳥だと思っていなかったので、少し驚いています。



ちょっと鳩の生態を調べてみたので、みなさんに共有したいと思います。


私たちがよく目にする鳩は下記の2種。


【ドバト】→ たんぽぽ訪問看護国領にいる鳩

生息地域:市街地・海沿いの工場地帯

鳴き声:クルルルー

特徴:集団行動・首筋の青と白の縞模様


【キジバト】

生息地域:森林地域・市街地

鳴き声:ドゥードゥー、ポッポー(※個体差あり)

特徴:単体行動・赤褐色の鱗模様の羽


鳩は基本的に産卵時期というのは存在せず、年間を通してハトは繁殖することができるそう。→とても驚いています今。


鳩には一生涯忘れる事がない程、高い記憶力があるそうで、場所や個人などを特定、把握する事に長けており、エサをくれる人の顔を覚えたりするそう。


驚くべきことは鳩の執着心。鳩レースなどでは1000キロ離れた距離からでも巣へ帰ってくるのはこの執着心からだそうです。



鳩ってすごいですね。。。



4月から新しいメンバーが2名加わるので、つがいの鳩を含めるとかなり賑やかになりそうです!


引き続き、調布市のたんぽぽ訪問看護国領をよろしくお願いいたします!

たんぽぽ訪問看護国領コーポレートサイト|調布市・三鷹市・狛江市・世田谷区の訪問看護&訪問リハビリを行う訪問看護ステーション

【調布市】・【三鷹市】・【狛江市】・【世田谷区】で【訪問看護】および【訪問リハビリ】のサービス行う訪問看護ステーションです。訪問看護師による24時間緊急時対応、精神科疾患のある方の看護、ターミナルケア(終末期)対応も行なっています。たんぽぽ訪問看護国領では【看護師】・【保健師】・【作業療法士】・【理学療法士】の求人募集も行っております。お気軽にお問合せください。

0コメント

  • 1000 / 1000