tanpopokokuryou

記事一覧(76)

株式会社 EQUALITY(たんぽぽ訪問看護国領)の魅力 - その1

こんにちは!たんぽぽ訪問看護国領のスタッフ、きなこです。今回から、このブログで(不定期ですが)弊社の魅力についてご紹介できればと思います⭐️色々語りたい魅力はありますが、まずは会社の顔❗️「株式会社EQUALITY 代表取締役 」兼 「たんぽぽ訪問看護国領 所長」である 、松本の紹介をさせていただきます💡弊社は、2017年2月に始まった小さな会社です。歴史もまだまだ浅いです。ただ、どこにも負けないくらい、素敵な特色や魅力の多い会社です!手前味噌で恐縮ですが…。妄信的に語っているわけではありません⚠️本当のことだけ、書いていきますね。代表である松本は『相手の話に最後まで耳を傾けてくれる』、懐の深い人です。どの職場でも、様々な年齢層やキャリアの人たちが集まって仕事をしています。私が新人時代に感じたことですが、感じたことや考えていることを目上の人に話すというのは、若手にはなかなかハードルが高いことです…。ただ、弊社は、若手もどんどん発言しています!意見を述べています!〝聞いてくれる〟〝わかろうとしてくれる〟という安心感がないと、目上の人、とりわけ会社の代表に忌憚のない意見を述べることは不可能ですよね…代表の松本は、とにかく話しを聞いてくれます。途中で話しを遮ったり、自分が決めた結論に話しをまとめたりすることはありません。労働者は、決して弱い立場ではありません。適切な時に適切な方法で、自分の意見や考えを伝えることは労働者の権利の一部だと思っています。でも、それが『実際に』できる職場に出会うのはなかなか難しい時もあります…会社の代表が、話をきちんと聞いてくれる上司が、話しを遮らずにまず聞いてくれる私は、弊社の魅力の1つはこれだと自信を持って言えます ‼️また、看護師それぞれの個性や看護観を尊重してくれるので、やりたい看護を実践させてもらえる!行き詰まったり不安に感じる点を相談すると、向くべき方向や新たな視野に気づかせてくれる、あんしんサポートがある!という点も、私個人は感謝しているポイントです。(そして、代表はオーシャン系イケメンです✨)弊社は、一緒に働いてくれる仲間を募集中です!ぜひ、どんな職場か、興味を持っていただけたら嬉しいです!そして興味が湧いた方は是非、ご連絡ください!最後に代表松本の似顔絵を描きました!!

苦楽を共に…

こんにちは!たんぽぽ訪問看護国領のスタッフ、きなこです。ブログって、どうやったらもっと多くの方に見ていただけるのでしょうか?最近の私たちの悩みです。今週月曜日の朝、1件目の訪問を終えた直後、なんと商売道具である聴診器が壊れました…かれこれ、13年前。新人時代に買った聴診器。当時働いていた病院の白衣が薄いブルーだったので、それに合わせて聴診器の色は薄いパープルにしました。滅多に壊れるものでもなく今までずっと使ってきたのですが、今週月曜の朝に、突然崩壊しました💥お体に当てて音を聞く部位が、パラパラと一気に分解されるように壊れてしまいました。新人時代、苦楽を共にしてきた商売道具です。思い入れもあります。訪問看護を始めてからも、これでずっと仕事をしてきました。でも驚いたことに、いざ壊れてしまうと「早く新しい聴診器がないと仕事できない!」と焦るせいか、壊れてしまった聴診器はすぐに処分していました。ほぼ無意識のうちに。人間って、単純な生き物ですね。会社で新しいのを用意してくれることになりましたが、私は使いたい聴診器にこだわりがあり、やや高めなんですけどどうしてもこれがいい!とねだり、買ってもらえました❗️

嬉しいこと。

みなさまこんにちは。たんぽぽ訪問看護国領の総務です。いや~暑い日が続きますね。気持ちいいぐらいの天候が続いてるせいか、ステーションのベランダで植えている「スナップエンドウ」や「ししとう」、「ゴーヤ」、「しそ」がすくすくと育っています♪収穫の時期が待ち遠しいです♪今回ブログを書かせて頂いたのは、実は嬉しいことがあったからなんです。そう本日2018年5月16日より・・・非常勤であった看護師が、めでたく常勤になりました!!👏その為、たんぽぽ訪問看護国領の体制も下記に変わっています。看護師8名・保健師3名・作業療法士1名・営業1名の計13名‼※男女比は男6名:女7名(所長と副所長は男性)※常勤7名・非常勤6名※2018年5月現在新たな体制となり、より質の高いサービスをご提供できるよう、スタッフ一同日々努力をして参ります。また引き続き事業拡大に伴い、「訪問看護スタッフ」・「訪問リハスタッフ」を募集しています!緊急携帯は何日持つの・・?社長はどんな人なの・・?などどんなことでも構いません!気になる事がございましたら、どんどんご質問ください。待っております♪たんぽぽ訪問看護国領 → 042-446-2073※詳しい求人情報につきましては下記よりご確認ください。☆公式HP → http://equality-t.net☆コーポレートサイト→ https://tanpopokokuryou.amebaownd.com

賢い買い物

こんにちは!たんぽぽ訪問看護国領のスタッフ、きなこです!寒かったり、雨が降ったり、雷が鳴ったり…そしてまた晴れたり。忙しい天候ですね。ある利用者さまは、「天気が忙しいせいでなんか落ち着かないよ!俺は毎日、普通なのにな…」と、夕方の空を見ながらかっこよく語っていらっしゃいました。仰る通りです。天気がぐるぐると、忙しく私たちを振り回していますね🌤いつの時代も、自然を目の前に人は無力です。無力といえば、加齢もその一つ。加齢。大人になるということ。20代の頃の、あの疲れ知らずな毎日🍷夜勤明け、遊びに行っても平気だったあの眩しい日々🏖多少の睡眠不足は、平気でした🏃‍♀️30代中盤になった今、少し徹夜をしようものなら恐ろしいことになります。疲れも抜けない…なんか、なんとなくどこかが痛い…重い…体調コントロールをしないと、少しのことで体はガタガタです。元気に仕事をしたい、でも疲れが抜けない。特に、疲労時の脚の浮腫みは私の悩みです。最近、なけなしのお小遣い💰でレッグマッサージャーを買いました。(宣伝ではないのでメーカー名は伏せます)『程々の』期待を持って購入したマッサージャーですが、これが『ものすごい』効果なんです👣期待以上です‼️翌朝の浮腫みレベルが違いますし、何より脚が軽くすっきりします。朝からサクサク動きやすい。最高です。朝、体がすっきり軽いと、仕事を爽やかにスタートできます。これはもう、私の訪問看護ライフ🏥に不可欠です。訪問時、利用者さまの浮腫みの状態を看せていただくことがあります。浮腫みが強いですね…と、必要なアドバイスさせていただいたり、処置をしたりと色々ありますが、単純に「浮腫みって辛い」ですね。共感度が増します。自分も調子が悪いと。疲労を溜めず楽しく働くために、このマッサージャーを大切に使い、今後も元気に働きます🚲いつも、無駄なもの・変なものばかり買ってしまい、これまでの人生の買い物の80%は失敗しているわたしですが、今回は賢い買い物ができました。初めてと言っても過言ではありません。体調を維持して楽しく働くために、賢くお金を費やしたいですね!!

教師の言葉の重み

こんにちは!たんぽぽ訪問看護国領のスタッフ、きなこです。お久しぶりです!全くブログ書いていませんでした。連休の前後、忙しくて毎日業務に追われていました。あまりにも忙しく、職員それぞれが何からどう手をつけていいのか…みんなで仕事をしながら業務の多さに戸惑い、途中笑い出す場面もありました。でも、こうして忙しく働けることと、忙しくても笑って働ける仲間がいて、幸せだなとつくづく思いました。以前のブログに記載しましたが、『働くことは、生きること』なので、忙しくても充実感が得られる職場は、居心地がいいな…と思います。今日は、この格言めいた言葉の流れになりますが、私の学生時代のある先生がよく言っていた言葉のひとつ、『向き不向きより、前向き』という言葉について、ちょっとだけお話ししたいと思います。看護教員だったこの先生は、事あるごとに「向き不向きより前向き!」と私たちに話してくれました(本当は校内の別の先生が先に発言しだしたのを、真似したようです。先生自身がそう言ってました)。社会人になり確かに、この言葉は事実だと思いました。仕事の向き不向きを、やる前から勝手に判断してしまうのは自分にとって損なことです。あらゆる自分の可能性を、最初から狭めてしまいかねません実際私自身、自分が訪問看護には絶対向いていないと思いつつ、ひょんなことからこの仕事を始めたタイプです。しかしながら❗️その魅力にどハマりしてしまい、今は大好きな仕事となっています。でも、そこそこ大人になっていくなかで、『向き不向きより前向き』の精神だけで進んではいけない時もある…と感じるようになりました。やっぱりある程度、自身の能力や適性というものを踏まえて働くこと。伸ばせるところはどこか、たりないところはどこか…そういう客観的視点が、かなり大切であると思うことも増えました。向き不向きより前向き。ただし、向いているものを探すことには極めて前向きに!といま私は思っています。それはさておき、北海道に行ってきました。寒かったですが、空気がきれいで夕日もきれいで食べ物も美味しくて、最高でした。北海道のお土産はどれも美味しくて、選ぶのに苦労しません。

訪問看護師のGWの思い出 ~麻布学園文化祭編~

こんばんは!たんぽぽ訪問看護国領のスタッフのティム・オブライエンです。世の中はGW真っ只中。みなさまはどんなGWを過ごされていますか?我が家は混雑しているところが苦手で自宅でのんびり…と早い衣替えと季節外れの大掃除と都内のある文化祭に行ってきました。今回行ってきたのは広尾にある麻布学園。中高一貫校の男子校の文化祭でとても盛り上がると聞いて、足を運んでみました!有栖川公園の脇の坂道を登って行くと、小学生を連れた家族やいろんな制服、私服姿の学生がたくさん入って行く先があり、そこがまさに麻布学園の門でした。門の通路の両脇には壁画のような看板が何枚も立ち並び、アーティスティックな絵のセンスに圧倒されました。入場アーチをくぐると、黄色やピンクや緑に髪の色を染めた生徒さんからパンフレットを頂き、歓声やアナウンスの鳴り響く中構内を見て回りました。人混みを避けたGWの予定でしたが、声が聞こえないくらいの混雑と人混みの中で結果過ごす一日となりました。笑校内のステージでは女装をした学生たちが踊っていたり、歩いているだけで、学生さん達から展示のチラシをもらって、大学の文化祭のような盛り上がり方と自由さがありました。どの展示やパフォーマンスも独創性があって面白かったのですが、その中の一つ、展示部門の折り紙展が個人的には気に入りました。折り紙の技術も見事でしたが、展示内に小さな仕切られた小部屋があり、呼び鈴を鳴らすとヴァイオリンの生演奏が始まるという…曲は呼び鈴を鳴らす度に違う曲になり折り紙の展示とのコラボが発想の豊かさを感じました。人混みの中でしたが、なかなか経験できない刺激的な一日を過ごすことができました。GWも残りわずか。渋滞の問題など色々ありますが、エンジョイしてくださいね!ご清聴ありがとうございました。※下記の写真は学園祭で撮影した折り紙展の作品と、学園祭の様子です。 クオリティが高くて本当に関心してしまいます。

スタッフ募集‼【訪問看護師・保健師・作業療法士・理学療法士】

現在、たんぽぽ訪問看護国領では【訪問看護師】【理学療法士】【作業療法士】のスタッフを募集しています!【訪問看護】■募集職種:看護師・保健師■募集資格:実務経験3年以上(訪問未経験可)■雇用形態:常勤・非常勤■勤務時間:9:00~18:00(実働8h)■給与:  【常勤】月給280,000円~400,000円      ※手当等含・オンコール別     ※経験・能力・前給与等を充分考慮の上決定  【非常勤】時給1,300円~+1件1,200円(60分)     ※勤務年数によってベースアップ有 ・賞与年2回(常勤) ・昇給有 ・住宅手当(15,000円) ・扶養手当(子供1人あたり10,000円) ・オンコール手当(常勤) ・訪問手当(規定回数を超えた場合インセンティブ支給有) ・交通費(月20,000円まで)■福利厚生: ・社会保険完備 ・制服貸与 ・健康診断 ・車通勤応相談 ・外部研修支援制度あり■休日・休暇: ・週休2日制 ・夏季(週5常勤の場合) ・年末年始 ・有給 ・育児休暇 ・産休 ・慶弔休暇制度あり■その他:週4常勤も相談可【訪問リハビリ】■募集職種:作業療法士(OT)・理学療法士(PT)■募集資格:実務経験3年以上(訪問未経験可)■雇用形態:常勤・非常勤■勤務時間:9:00~18:00(実働8h)■給与:  【常勤】月給280,000円~350,000円       ※手当等含      ※経験・能力・前給与等を充分考慮の上決定  【非常勤】1件40分4000円(介護保険)       1件40分5000円(医療保険) ・賞与年2回(常勤) ・昇給有 ・住宅手当(15,000円) ・扶養手当(子供1人あたり10,000円) ・訪問手当(規定回数を超えてから支給) ・交通費(月20,000円まで) ・社会保険完備 ・制服貸与 ・健康診断 ・車通勤可 ・外部研修支援制度あり■休日・休暇: ・週休2日制 ・夏季(週5常勤の場合) ・年末年始 ・有給 ・育児休暇 ・産休 ・慶弔休暇制度あり■その他:週4常勤も相談可~たんぽぽ訪問看護国領こんなトコロ!!~①三鷹市にある有限会社多摩たんぽぽ介護サービスセンター「多摩たんぽぽ訪問看護ステーション」より暖簾分けをし、2017年2月からスタートしたステーションです!②2018年5月現在、スタッフは看護師8名・保健師3名・作業療法士1名・営業1名の計13名です。うち常勤は6名。※男女比は男6名:女7名(所長と副所長は男性)※平均年齢は39歳③全スタッフにipadを支給し、電子カルテを導入。④営業を導入し、事務処理や情報共有作業などスタッフのフォロー体制を強化。⑤名刺とユニフォームはお好きな色を選べます。⑥ステーションは国領駅から徒歩2分。⑦会社代表は30代!もし入社、見学、転職活動等をご検討の方がおりましたら、お気軽にたんぽぽ訪問看護国領の採用担当までお問合せ下さい!お電話でのお問合せ → 042-446-2073メールでのお問合せ → 下記のたんぽぽ訪問看護国領の画像をクリックしましてホームページ(http://equality-t.net/)のメールフォームよりご連絡下さい。

訪問看護師が語る城の魅力 ~基礎編3~

皆さまこんにちは!たんぽぽ訪問看護国領のスタッフの「あのうしゅう」です。前回に引き続き本日もお城の魅力をお伝え致します。今日のテーマは「天守のつくり」です。日本のお城の見どころといえば、天守建築も重要な一つかと思います。子どもたちも、お城を目指して歩いている途中、天守が見え始めると気持ちが高揚するようで足どりが速くなります。電車の車窓から聳え立つ天守を見つけた時も、宝物を見つけた気分になり騒ぎ始めます!そんな天守のつくりのおはなしです。天守を形式によって分けると望楼型天守と層塔型天守に分けられます。望楼型天守は古い天守にみられ、見分け方としては天守の下層部に入母屋破風があるのが望楼型天守です。入母屋破風は望楼型の建築構造上必要なもので、基部と天守最上階に屋根の両端に渡る破風になります。入母屋破風があれば望楼型とわかります。望楼型のわくわくする点は外観では室内が何階建てなのかわからないところです。屋根と壁面の数は「層」で数えられ、内部の床の「階」と異なることが多く、つまり外からはわからない階があるのです。それを内部に入り、外見からはわからない階を見つけたときは、城の一員になった気分です。地下を含めた床の面数を「重」と呼ばれ、望楼型の代表的な建築物の姫路城は五層七重六階地下一階というつくりになっています。天守台がゆがんだり、七角形や五角形でも建てられるのが望楼型の特徴です。この複雑さが魅力なのではないでしょうか。望楼型天守は彦根城、掛川城、犬山城、丸岡城、今治城などがあります。千鳥破風、切妻破風、入母屋破風、唐破風といろんな破風が一つの天守で見ることのできる彦根城は破風好きにはお勧めの天守です。こじんまりした天守に、白地に黒の輪郭のさまざまな破風が美しく、築城者井伊直政のセンスの良さが感じられます。層塔型は天守台を歪まず、正確な四角形に築く技術が上がり、入母屋破風なしに均等に狭まった上階が築きあげられている形式になります。松本城、島原城、松山城、宇和島城、名古屋城などがあります。端正に積み上げられた各階が、すっきりと美しいです。復元ではありますが、島原城は破風がなく、層塔型の特徴がよくわかります。また、ゆがみのない天守台を築きあげている石垣の技術も必見です。現代のような高い建物を建てるためのクレーン車もない時代に何層にもなる木造建築の天守を建てた戦国武将たち、美しく装飾まで施しており、タイムスリップできるなら天守を築く過程を、見てみたくなりませんか?ご清聴ありがとうございました!

信頼していた電波時計

こんにちは。たんぽぽ訪問看護国領スタッフ、毒舌あねごです。先日私は大変な寝坊をしました。我が家は私が一家の目覚まし時計で家族全員私の揺り起こしで起きているので、私が寝坊すると皆寝坊です。そんな重要な役割を担っている私が長女が出るべき時間に起きてしまったので大パニック!なぜ寝坊したのか?それは私の信頼していた電波時計が狂ったからです。私が起床時目にしたのは「4月26日16時25分」、正解は「4月11日6時30分」そんな訳で「火事場の馬鹿力」と「無駄に度胸がある」という我が家の特性とも言うべき性格をフル稼働して、おむすび弁当を持たせて15分で登校できたのでした。そして、不思議に思った私は調べました。「電波時計が狂う原因」ネットには私と同じ様に電波時計が狂う体験をした方々が意外とたくさんいました。原因①標準電波送信所の調子が悪い(九州局:佐賀県はがね山送信所・福島局:福島県おおたかどや山送信所)②雷等天気の悪い日は電波の受診状況も悪い③谷の底や山の裏側など地形的に電波が悪い①から③の時は即座に対応するのは家庭では難しそうです。以下は家庭でも対策ができそうな原因です。④設定間違え→使用場所に近い送信所の周波数に合わせていない。(ほとんどの時計で周波数は自動設定されているそう)⑤金属や電波(ノイズ)等妨害するものがあり電波が届いていない以下の様な場所では電波が妨害される為正確な受信ができない事があるそうです。・鉄筋コンクリート作りの建物や地下・乗り物の中・PC、スマートフォン、テレビ、冷蔵庫、エアコン等OA機器や家電製品等磁気を帯びる物     の側・工事現場等の近く→対応策として、(1 )窓際に置く(2)磁気を帯びる物の近くは避ける(3)受信中は動かさない⑥その他:故障・経年劣化・衝撃を受けて針ズレがある等我が家の場合は⑤の数個のスマホの側、衝撃を受けて調子が悪い可能性……が当てはまりそうです。とりあえず、保険としてアナログ時計、スマホの目覚まし、電波時計の3つの時計で寝坊対策をしようと思います。画像は寝坊していない時のお弁当と寝坊した時のおにぎらず弁当です。